アウトレットインテリア.com

アウトレット家具の保証

アウトレット家具の購入の際に、もっとも注意してほしい保証の問題について紹介します。のちのトラブルにならないためにも、ぜひ知っておいてください。

保証・アフターサービスについて

まず保証ですが、これはお店やメーカー、商品によっても若干変わってきます。展示会などで人気の高いフランスベッドのようなメーカーなら、アウトレット家具でも新品同様の保証・アフターサービスがつくので安心です。他のメーカーでも、大手や優良店ならばなんらかの保証がつくと思います。

また、特価品として販売されている激安商品には、保証やアフターサービスが付かないケースがほとんどです。特価品という札がついて販売されている商品には、特約という条件が付く場合があるので、必ず購入の際には確認をしてください。リラックス出来るソファを手に入れるためにも、アウトレット家具を利用するなら、覚えておいて欲しい項目です。

「特約」に注意

返品はできる?

これもやはり気になるところですよね。これは多くのアウトレット家具に適用されている特約なので注意しなければいけません。こちらも特価品や現品といった商品には不可能な場合があります。

アウトレット家具の場合、すでにわけあり品を購入するわけですから、キズや使い心地の悪さなどによる返品希望には基本的に応じてくれません。ただ、返品が可能なのは、「商品にお店で確認した以上のキズがあった」「ディスプレイされていたのと違うモデルやサイズのものが来た」というときだけと考えておきましょう。

アウトレット家具の中には返品されたがゆえにアウトレット家具になっているものもあるために、送料の負担を軽減するため返品ができないパターンがあります。ソファ座り心地等は、前もって確認しておきたいところですね。

「中古品」

これは稀にしかありませんが、中にはアウトレットと称して中古品を販売しているケースも見受けられます。もちろんアウトレット家具ではなく、単なる中古品の家具です。 店頭で展示品として使用されていたりするものがほとんどなのですが、販売時に商品紹介ポップを取り付けた跡が残っていたり、小さな傷があったりする場合が多いので注意しましょう。インテリア家具として快眠ベッドを購入したのに、快適に眠れないとか、何の為に購入したかわからなくなりますからね。

「返品商品」

これは問題があるケースは少なくて、アウトレット家具として出品されている場合は検品もされているはずですが、中には粗悪品が混ざっていることがあります。特に組立家具などは検品が難しいものもあって、返品されてそのまま中を確認せずにアウトレット家具として出品されることも残念ながらあるようです。

保証に関して

ネット通販だと、保証は残念ながら付かないところが多いです。規約に明記されていない場合には、保証も付かないと考えておきましょう。商品によっては保証書がきちんとついているものもあるので、それに関しては保証も当然受けられるはずですが、在庫処分品のような古い商品は保証期間が切れている可能性もあります。いずれにせよ、保証を希望するならば大手のメーカー製品をお店で購入した方が安心かもしれません。ソファの種類はかなり多いので、アウトレットであっても保障が残ってるものも存在します。

このようなアウトレット家具だけに適用される「特約」に注意して購入するように心がけましょう。

最終更新日:2016/7/11

▲ページTOPへ戻る▲